• clinic94

意図的に重い荷物にする

運動がなかなかできない、どうしても車を使うので、体力を消費しない

という悩みをお持ちの方は多いかと思います。そういう場合には、意図的に身体に負荷をかけましょう。


例えば、旅行にいく時には、わざと重いバックをもち、重い荷物をいれ、持ち運ぶようにするとか、です。もちろん利便性から考えれば軽い荷物にこしたことはありませんが、あくまで、「ダイエットのため」と割り切って、重い荷物にするわけです。

こうした普段からの、ちょっとした注意だけで、運動になることがあります。


他にも、階段を上る、スクワットをする、1kgの重りを持ち上げたり下ろしたりする、

などなど日頃、自宅内でもできる運動は、積極的に組み入れてみてください。


当院からお送りした「手引き書2」には、運動によって消費するはずのエネルギー量も記載してあります。


あくまでダイエットは、体内にもちこむエネルギー量と、体外へと消費する、あるいは排泄するエネルギー量との、プラスマイナスのバランスを負にすることを継続すれば成功するはずのものです。ですから、普段から意識して、エネルギーを消費する生活を意図的に継続しようと思う意識をもつことが大切です。



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食