• clinic94

ダイエット中は甘いものを食べてはいけませんか?

「 最後のダイエット 」の 連載


Q42 ダイエット中は甘いものを食べてはいけませんか?


A そんなことはありません。ダイエット中でも、食べたければ、食べてもいいのです。 「食べてはいけない」と決めてしまうと、心理的な負担がかかるわけで、意識すればするほど、それを抑えるために大きなエネルギーを注がなくてはなりません。

甘いものはタブーと思うと、かえって食べたくなるものです。

その結果、我慢しきれず、つい手が出てしまい、自分の意思が弱いことを自分で責める、といった罪悪感がつのることになります。


そんなプレッシャーをかかえるくらいなら、食べたいときは食べればいいのです。 ダイエットを中断するきっかけになることが避けられて、かえっていいくらいです。 ただし、食べ過ぎないことは当然として、例えば食べ方に次のような工夫を凝らしてみましょう。


① 毎日食べない。 ② 週に1度食べてもいい日を設ける。 ③ ダイエットの目標の一地点を達成したお祝いに食べる。

なお、同じ甘いものでも、和菓子のほうが低エネルギーなので、食べるなら、洋菓子から和菓子への切り替えがおすすめです。















出典  最後のダイエット 鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行

最新記事

すべて表示

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|

NASHとは

NASHとは、、これを知らないと抗肥満治療が語れないかもしれません。 以下のサイトから引用しますが、ポイントは2点です。 1.予後は良好である事が多いので、たいした問題とは考えられていない。 2.治療法はない。特に、グルカゴンなどの効果も証明されていない。 従って、予後が悪いとされる「原因」さへ見つかれば、GLP1を使って押さえ込まなくても、心配ない病態です。サクセンダで十分だと思いま