• clinic94

韓国の伏兵:DD01 抗肥満薬

欧州糖尿病学会の発表。232.EASD. 2019からの引用。


抗肥満薬は韓国での開発がさかんなようです。Hanmi社の他にも、D&D Pharmatech Inchという会社が、GLP-1R/Glucagon-R アゴニスト(略して、GCGRだそうです)を開発中だそうで、バルセロナで発表がありました。おや?と思ったのは、この新薬、Weekly と記載してあるだけでなく、monthly と記載している点です。つまり、月1回だけ注射すれば痩せられるという理屈になります。


まだ動物実験段階で、結果は、セマグルチドと比較して、より優れた結果であり、脂肪肝も改善した。体重も減った。セマグルチドに勝る痩せる薬になるかもしれない。


という結論でした。DD01とあるように、もしかしたら、この会社の新薬第1号かもしれません。てっきりアストラゼネカ社が先行して発売するかと思っていましたが、今後、このGCGR薬剤は、数社が開発競争し発売されていくことでしょう。そうなると、痩せる、脂肪肝を治す、は普通の医療行為になってくるのかもしれません。


月1回だけ注射したら痩せられる。。。本当に、そんな薬がでてきたら、飛ぶように売れるのかもしれません。

カレンダーに注射した日をかいておくことが必要になることでしょう。


そういえば、サノフィ社が開発中のGLP1製剤は、2週間に1回の注射でした。骨粗鬆症の薬のように、投薬頻度がいっきに減っていってくれると助かります。


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食