• clinic94

胃検査前の留意点

ビクトーザやサクセンダは胃の善導運動を抑制し、胃排泄速度を低下させます。ですから、胃に入った食物が十二指腸に移行するのを、ゆっくりにします。


これを留意しておかないと、健康診断や人間ドックの時に、とんだ失敗をしてしまうので、留意ください。つまり、前日に食べた食物が胃の中にとどまり、胃透視検査や胃カメラ検査を無駄にしてしまう可能性があるからです。


特に急激にリラグルチド(ビクトーザやサクセンダなど)の量を増やしていった場合、急激に胃蠕動運動が低下した場合などでは、要注意。本人は自覚していなくても、胃内に残留物が残ることがあります。


もし、ちょうど、リラグルチドを増量している、その時期に胃検査を受けなくてはいけないとしたら、前前日くらいから、消化の良い食事にしておき、小食にしておきましょう。可能であれば、検査の2日前からリラグルチド(サクセンダやビクトーザ)の注射は控えておき、食事にも胃残渣が残らないものを食べ、大食いをさけましょう。


結局は、「検査のため」に、過食をせず、小食にするわけですから、検査前の2日間で太るはずはありません。検査が終わったら、すぐに、そこから注射を再開すれば、結果には影響がでないはずです。


以下は、私が実際に自分で実験した論文ですが、通常の食事をしていて、かつ、前日に大量のGLP1注射をしていた時には、明らかに胃内容物が残って検査になりませんでした。



最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|