• clinic94

通常は、0.6 mgに増やしても大丈夫!

リラグルチドは、通常、日本人では、0.6mgからスタートしません。一般的には、0.3mgから開始するのが、糖尿病の日常臨床では普通です。それは糖尿病でない人においても、同じ。


よくダイエットをしていて、普段から胃が小さい女性が、さらに、痩せたいと思い、リラグルチドを開始する場合には、なおさら要注意。0.3mgで、十分に食欲が低下していることがあります。


ただ1週間もすると、0.3mgで、食欲低下が消えてしまっていて、0.6mgに増量するべきか、悩むこともあります。そういう時に、知らないうちに、胃のむかつき感を自覚し、胃酸分泌を抑制する薬を服薬する必要性を感じることがあります。


そういう場合には、0.6mgに増やしつつ、あまりに胃酸過多の状態になるようであれば、胃酸分泌を抑制する薬剤を頓服で服用しても、大丈夫です。あるいは、0.3mgで時間をおいて、胃酸過多の症状が完全に消失するタイミングを待つという方法もあります。


これまでの私たちの処方経験では、0.3mgで胃酸過多になり、0.6mgに増量できなかったという受診者の方は、0.2%の頻度でした。0.3mgで治療を断念した方の確率です。ですから、99%以上の確率で、0.6mgに増量できると考えられます。


最初の最初は、本当に増量するのは怖い、という方もおられますので、その時期は、あくまで慎重に、丁寧に、胃の症状の状態も確認しながら、増量していってください。リラグルチドにおいては、2週間くらいでGLP1タキフィラキシーが起こり、ほとんどの場合、そうした胃部不快感は消失するはずです。


なお、0.6から0.9mgに増量する時においても、同様の事が言えますが、用量が増えるにつれ、個人差は広がっていきます。



最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|