• clinic94

思い切り間違っている比較サイト

最近、GLP1ダイエットについて、比較サイトを見ることが増えました。思い切り比較サイトを作りGoogle広告しているサイトをみかけます。以前は、薬品名がでているとGoogle広告規制にひっかかり広告できないはずなのに、なぜか緩和されたようです。そこである比較サイトでは、以下のような比較がされていました。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


トルリシティを否定しているところは通常の医師なら最もなところです。ところが肝心要の「サクセンダ」が紹介されていませんでした。世界で抗肥満治療薬として認可されているのは、サクセンダのみです。オゼンピックは、糖尿病治療薬としてしか認可されていません。


ビクトーザも同じです。なので、この比較表自体が間違っています。大きくわけて3つです、とありますが、大きくわける必要はありません。抗肥満治療薬として世界で承認されているGLP1製剤は、「サクセンダ」一般名「リラグルチド」、1剤のみです。


なお、オゼンピックは当院でも、ちゃんと処方はしています。糖尿病治療薬としてです。だってオゼンピックには抗肥満治療薬の承認はおりていませんから。かつ、あまりにも高額商品になるため当院では一般公開はしていないだけです。そこも間違ってますよね。

薬は、世界で唯一、1製剤です。「サクセンダ」のみです。  こう表現すべきだと思います。



最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食