• clinic94

Apple Watchで、ダイエット認証ができるためには?

Apple の社員の方から、アメリカでは、Apple Watchが心電図計として承認をうけたので、心電計として使えるという話題を聞きました。まさか、と思っていたら、Quoraの記事をみつけました。


Apple Watchには心電図アプリがあるんですが、日本では使えません。理由は医療機器の認定が必要だかららしいです。この規制にはどんな理由があるのでしょうか? - Quora

https://jp.quora.com/Apple-Watch%E3%81%AB%E3%81%AF%E5%BF%83%E9%9B%BB%E5%9B%B3%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%81%8C%E3%81%82%E3%82%8B%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%99%E3%81%8C-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%A7%E3%81%AF%E4%BD%BF%E3%81%88%E3%81%BE


要するに、要点部分を以下に引用します。


===================


Appleはたしかに医療機器としてデータを活用できる心電図機能を付けることにこだわっているそうです。


アメリカではすでに認証が下りていますが、これは開発段階から認証のための折衝が始まっており、水面下で認証のための作業が進行していたからです。


日本では、Apple Watchの心電図機能が公表されてからの申請作業になりますし、これらのデバイスが認証されるには通常2~3年の時間がかかるそうです。


==================


ということで、アメリカでは、Apple Watchは心電計として承認された様子です。かつ、数年遅れて日本でも承認となる模様。以前、アメリカでは、Apple Watchで血糖が測定できモニターできるという話題を書きましたが、同じ事情でアメリカでは可能で、日本では時間がかかるのかもしれません。


どういうものを食べたら、どのくらい血糖が上がるのか、が解れば、糖尿病の発症予防にも、肥満対策にも利用できるはずで、即、ダイエットにも応用可能なはずです。しかし心電図ですら遅れているのであれば、血糖モニター機能は尚更後回しにされているのかもしれません。


Apple Watchで、ダイエットが議論されるためには、あと数年はかかりそうです。それまでは心拍数だけですね。



1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食