• clinic94

ビディリオン処方者数、日本1位の医師として。

ビディリオンは、エクセナチドの1週間製剤です。もちろん、バイエッタ(一般名:エクセナチド)の1週間製剤ですから、安全性も担保され、効果も抜群で、糖尿病治療薬としては優れた薬剤です。これを肥満治療に応用している美容外科クリニックもあると聞いて驚きを隠しません。というのも、ビディリオンを発売後、当院が日本で、ずーと1位処方量であるにもかかわらず、それでも、他のGLP-1受容体作動薬に切り替えているからなのです。


ビディリオンの効果は 血糖低下作用 体重減少作用 しかも、強さもあり。


ここだけみると、オゼンピック(一般名:セマグルチド)と似ています。ですが、異なる点は、

注射部位にしこりができる 針が太くて痛い

この2点です。

ですから、なかなか皮膚をだすかもしれない女性や、痛みを嫌う人たちに、やすやすと処方できるものではありません。


では、どういう患者さんに処方するかというと、コツがあります。シンプルです。


注射部位のしこりもきにならない、毎日注射よりも1週間に1回のほうが、多少、痛くても楽である、このふたつの条件に、納得してくださる患者さんだけです。 ただし、効果は、血糖降下作用も、体重減少作用も、保証付き。通常は、比較的、高齢者が多いです。


大手製薬企業(アストラゼネカ社)は、上記の2つの欠点があるだけに、一般向け抗肥満治療薬としての開発は断念したようです。


まだ、時々、痩せるGLP1注射として、トルリシティやビディリオンを処方されました、という方が、当院に、駆け込み寺のごとく、訪問されます。くれぐれも、沢山のGLP1製剤には、各々、長所と欠点があることを熟知している医師から、処方をうけることを、お薦めいたします。



8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食