• clinic94

「糖の流れ」で考える!

GLP1ダイエット、どうしてGLP1は糖尿病治療薬から始まったの?と、まだ、沢山の人たちに質問されます。最も代表的な質問かもしれません。


そもそも、「GLP1が糖尿病や肥満の治療に使えるはず」となったのは、以下にしめした論文がきっかけです。2001年の論文です。本物の糖尿病専門医は、こういう臨床研究を知っていて、その上で治療をしているわけです


これを観ていただければ、「GLP1が低い人は太ります。GLP1が高い人は痩せます。」というのが嘘の宣伝である事を理解しただきたいと考えます。もともとGLP1が低い人は、血糖値が高くなります。血糖値が高くなる時には、必ずしも太るとは限りません。極度の高血糖があれば痩せるはずです。だからGLP1が低い人は痩せていますと言える事もしばしばです。また、一般的には、糖尿病になる人は太っていますが、日本人は、さほど肥満していません。例外もあり、例外でない場合もあります。それらを見抜く眼力がなければ、GLP1ダイエットを行う医師としては不適格です。


この動画を見終えたら、GLP1に関する、太る、痩せる、の議論は、あくまで「糖尿病や高血糖、糖の流れ、エネルギーの流れ、という概念を通した見方で考えなくてはいけない」という事をご理解いただくことでしょう。


年末年始、お時間がある方が多いかもしれません。もし、じっくり余裕がある時間があるのであれば、この4分30秒の動画を、ご覧いただき「糖の流れ」を把握していなければ、「エネルギー代謝は議論できない」つまり「糖代謝を応用したダイエット」という言葉すら、理解できている医師なのか、そうでないのか、を見分けることができる事ができるようになるかと思います。


glp1濃度低下と2型糖尿病との関係

https://www.youtube.com/watch?v=uZYFEl_nzYI&feature=emb_title


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食