• clinic94

年末年始は運動!

私たち糖尿病専門医は、薬だけを投薬しているわけではなく、食事療法や運動療法も指導しています。明らかに、血糖値や体重が変化ない、といわれる時期に、ちょっとした変化をもたらすのは、食事や運動療法のみなおしであることが多いです。


停滞期、ほど、食事療法や運動療法を見直す必要性を感じます。


ある患者さんが、東京タワーの上り降りを毎日、行った結果、激やせ、激血糖コントロールができたことがありました。こういったエピソードは、実際の糖尿病外来では、山のように経験ずみです。


GLP1ダイエットは、食欲抑制ホルモン(Appetie Hormone)です。口から入る食事からとるエネルギーを減らすだけの治療法です。ですから、例えば、ある一定量、食事量が減り、運動しなければ、その段階で基礎代謝と、食事から入るエネルギー量が、同じであれば停滞期に入るのは当然なわけです。


ですから、どんどん、運動を増やしてみてください。サクセンダを注射していると、運動しても、運動後にお腹がすかないので、運動は嫌いにならないはずです。


最近、受診される皆さんは、異口同音に、体脂肪は減ったとおっしゃいます。


汗をかく程度の運動がよくて、汗をかきすぎるくらいの運動は、よくないというものでもなく、日ごとに、トーン(強度など)を変えるのも望ましいかと考えます。


他に、停滞期にはいっている人の共通点は、アルコールなどです。ついつい、一度、やせてしまうと、お酒を飲む人もいます。お酒を減らして、お酒を飲んでいる時間を、運動にまわしてみてください。


さて、忘年会シーズンも、そろそろ終了した事でしょう。だから、今こそチャンスかも。

寒いほうが消費エネルギーが増え、運動の効率が上がります。真夏よりは寒い時期のほうが、長時間の運動はしやすいはず。

ただし寒くて人混みは避けて運動してください。寒くて人混みの場所には、「インフルエンザウイルス」がいます。注意してください。内科医師からのアドバイスです。


0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食