• clinic94

ダイエットにおける遠隔医療の重要性

既に米国では、遠隔医療が当然になり、その市場規模は2020年には362億ドルになるだろうとの推測が発表されていました。米国の特徴は、ネットを高齢者ほど利用します。


日本では、ネットは未だ若年層のものと思われていますが、ネット先進国の米国では身体が不自由な高齢者ほど、ネットを活用し、クリニックに通院する、病院で待ち時間を過ごすなどの、身体に酷な時間を割けるようになり、ビデオビジット、つまりオンライン診療を受ける傾向が強まっているとのことです。


特に 処方箋の補充、医師たちは、これを、Do処方と呼びます。

慢性疾患のような継続する問題の管理

などには適しているとのこと。


肥満は慢性疾患です。痩せるということは、慢性的な、暴飲暴食傾向を断ち切るための手段です。当院で行っているGLP1ダイエットプラクティスは、その支援をしているつもりです。糖尿病も同じく。血糖値をさげ、痩せるということができれば、遠隔診療で十分という日がくるかもしれません。


となると、GLP1ダイエットプラクティスは、オリジナルで、自分達が運用するオンライン遠隔診療システムの構築が必要とされる時代がくるかもしれません。


時代を先読みして、どんどん、突っ走りますので、ぜひ、皆さん、応援をよろしくお願いいたします。



最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|