• clinic94

漫画でわかるGLP1ダイエット (脚本:Ver.1.1)

これまでどんなダイエットしても、結局、95%はリバウンド。

​産後、太ってしまったのが戻らない。

​子供と食べると、つい食べ過ぎになる。

​もともと食べるのが好き。やめられない。

​イライラすると、つい怒りっぽくなり食べてしまう。

​なんとか、できないかしら。

​そういう人にお勧めできるのがGLP1ダイエット。

特徴は、科学的なエビデンスがある。

産後太りを解消しやすい。

子供に食事を分けたくなる。

食べる事に自然にブレーキをかけたくなる。

おちつく。血圧もさがる。イライラしないし、食べたくもならない。


こうした悩みを解決するのが、GLP1というお薬です。

かつ、お薬なので、日々の食欲を自分の判断力でコントロールできるダイエット法です。












利用者:医師による医療サービスということですが安全ですか?


医師:大丈夫です。医師がお悩みの本質的な点を、医学的に解説するお手伝いをいたします。


利用者:もともとは、糖尿病の治療薬としての、お薬なのですよね?


医師:その通りです。ですから、糖尿病の知識を、十二分にもった医師が、お話を伺います。


利用者:肥満は治療が可能なのですか?


医師:はい。外来で医療行為として日常的に行っているので自信があります。


利用者:肥満治療と糖尿病治療とは、異なると思うのですが。。


医師:糖を中心とした代謝領域のプロが血糖コントロールが極めて良好ですと、血糖値をさげる治療方針はそのままで、肥満治療のほうがメインになってきます。ですから、当院のように糖尿病患者さんが多いというクリニックにおいては、さほど治療は異なりません。


利用者:美容目的に肥満治療をしても良いのでしょうか?


医師:痩せたいと真剣に考えておられる女性にとっては必要なことだと思います。心身ともに健康になりたい、肥満の悪循環から回避したい、逃れたいと思っておられる方々は、沢山、おられます。


利用者:どのような医療サービスを目指しておられますか?


​医師:患者様たちから「感謝されるような医療サービスの構築」を目指したいと考えております。












(昔昔の、いわぶっちゃんのイメージ)


ちょっと素敵だけど、やや肥満ぎみの女性が診察室の中に入ってきます。座ります。どっさっと。そして、、


女性: 先生、私、痩せたいんです。


医師: どうして?


女性: 見返してやりたいんです。昔の服が着たいんです。もう一度、おしゃれを楽しみたいんです。


そして、1年後。。。


女性: 見返してやりました! 洋服もきれます! おしゃれもできます! 

感謝します!











(今の、いわぶっちゃんのイメージ)

最新記事

すべて表示

Mixi に正式に参画、計画中

https://mixi.jp/home.pl 動画コンテンツや、日記などのブログcontentsは、あの懐かしいMIXIにまで、波及させていこうかな、と思っております。そのうちに、「コミュニティ」を作る予定です。 ぜひ、それができたら、ご案内いたします。 年内には、完成させる予定ですので、ご期待ください。 Mixiなんて、誰も使ってないんじゃないの? と、思われるかもしれませんが、ダイエットは基

インスタで、GLP1ダイエットを学習

インスタで、学習できるようにと、新たに、インスタ画面を作成しました。 主たる制作者は、当院の、GLP1担当ナースたちが作成していきます。 これまで、なかなか、インスタで系統的な学習をするというツールがなかったので、あえて、作成してみました。当院のナースが主体なので、応援のほど、よろしくお願いいたします。

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|