• clinic94

皮膚の痒みと、針の長さ

昔からビクトーザは、沢山、処方してきましたが、最近になってGLP1ダイエット外来を行い、ビクトーザやサクセンダをたくさん、処方するようになってから、「皮膚が痒い」というトラブルが増えた印象があります。


その理由は、針の製造メーカー側のスタンスにおいて方針転換があった事に原因があったようです。


当院では、院内では、BD マイクロファインプラス™ という針を処方していました。それには、(1)標準型(1本17円)(32G/4mm、31G/5mm、32G/6mm、31G/8mm)

つまり、4ミリ、5ミリ、6ミリと、8ミリという長さの針があったわけです。


ところがBD社は、「針の長さが短いほうが痛くないだろうという仮定」から、4mmを標準にし、かつ、新しいタイプを発売するようになったのです。










この図をみても、わかるように、4mmの針長だと、かろうじて、皮膚内ではなく、皮下組織に届く、ぎりぎりくらいの長さなわけです。もし、体型が大きく、皮膚厚が厚い体質の場合には、4mmでは、「皮下注射」ではなく、「皮内注射」になってしまいます。


皮内に薬液が入ると、皮下とは異なる反応が起こりますし、血管をも傷つけやすく、あざも、残りやすくなります。痒みも出やすくなります。


今後、どうしても、注射すると皮膚表面にアザができやすかったり、痒みが起こるような場合においては、BD社の6mmの針に交換していただく方針とさせていただこうと思います。(あくまで予定です。!)


これまでのナノパスは34G(ゲージ)でしたが、あくまで針先だけが34Gで、針を根元まで指すと、32Gになります。ということは根元まで深く刺すと痛点にあたる頻度は、かわらないかもしれません(科学的根拠となるデータはありません。)。


こういう事情もあり、今後のGLP1ダイエット外来の針につきましては、2月以降、変更を加えるかもしれません。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

552回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食