• clinic94

まだ信じてる? 栄養やダイエットに関する“迷信”3つ

今日の、お勧め記事です。


栄養やダイエットに関する“迷信”3つ | ライフハッカー[日本版] https://www.lifehacker.jp/2020/01/205681leave-these-nutrition-myths-behind-in-2019.html#cxrecs_s


思い込み①:特定の化合物を含む食品は身体に良い

思い込み②:ケトダイエットで魔法のように痩せられる

思い込み③:食事のタイミングはこの上なく重要

この中で特に気に入った内容は、以下の文章でした。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


食事のタイミングが重視されるようになったのは、世の中が単に最適化しやすいものを求めていたからだと思います。


適切な内容の食事を適量食べるようにするのは大変かもしれませんが、食事のタイミングなら調整しやすいからです。あるいは、自分は真剣に運動に取り組んでいると思いたくて、運動後のことも時間をかけて完璧なプランを立てるのかもしれません。


低脂肪ダイエットと低炭水化物ダイエットは効果の点で同じぐらいのようですが、断続的断食と少量の食事を日に何度もすることを比較して、どちらが効果があるかを実証するエビデンスはありません。


ですから、朝食を食べたいなら食べてもいいですし、食べたくないなら省いても構いません。


運動前後の食事はダイエットの効果に影響を及ぼすというエビデンスはあるものの、何をどのぐらい食べるかということに比べれば、大したことはありません。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


サクセンダを注射していると、「朝食を食べたいなら食べてもいいですし、食べたくないなら省いても構いません。」と言われることが、一番、うれしく感じます。


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食