• clinic94

サクセンダ 3.0mgから見える景色(2)

こんな感じが「普通」の風景になってくることでしょう。


まず、体重は減ります。血糖値もさがります。さらに、お腹はすきません。


以前は、疲れて寝る前に、なにか食べたいと思ってつまんでいたが、今は、就寝前に食べることはなくなる。


以前は、お腹がすいたな、と朝は思ったが、今は、そういうことはない。


今は、1日1食でもいいという感じになるし。朝食を抜いても、罪悪感はまったくない。


食べたら、すぐに、もうイイやに、なってしまう。残すのが普通になった。


残す量が増えていくようになるので、周囲がびっくりしてしまいますが、そういう対応をされても、驚かくなってしまう。


なめこ蕎麦、さしみ定食がすきになる。


昔は、油っぽいものが、好きだった。例えば、フライ、天ぷら、カツなどが好きだった。でも、今は、そうした料理のほうが、食べたくなくなる。


ファミリーマートにいって、ファミチキをみても、買ってまで食べようという気がしなくなる。子供には買っていってあげようかな、とか、いう気持ちのほうが先立ちます。


自分のことより、子供のお腹のことが気になり、親として子供にやさしくなれる。


こんな風景が見えてくれば、GLP1ダイエットが成功している証拠になります。


もし、今後、ファミチキが売れなくなることで、ファミリーマートの経営陣の意識が、変わってくるまでなれば、社会現象になっていくことでしょう。



15回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食