• clinic94

アメリカでは医師の負担もすごい。

Quoraからの記事の引用です。


アメリカで、その分野における「専門医」と自称するためには、その学会の最新学術論文を最低2年間は読破していないといけないそうです。もし、読み逃していて、治療をすると、ミスすると、すると裁判されて負けてしまうとか。医学部卒業をするために負債を負うという医学生もいると聞いています。欧米、特に経済生産性の低い国での、医師の待遇は、けっしてよいものではありません。


保険会社、不動産会社、広告宣伝費、学会維持費、それに製薬企業などが仲介し、薬代は、すごく高いのですが、医師に支払われる報酬をかりに削ったとしても、その10分の1しか、医療費は削られないようです。


保守党が強い間は、当分、この体制は続きそうですね。一般庶民のアメリカ人は、薬価の安い国をもとめて、メキシコやカナダに買い出しにいくそうです。メキシコとの「壁」ができたら、喜ぶのは、アメリカの製薬企業だけで、一般庶民は悲しむだけなのかもしれません。


https://www.quora.com/Would-healthcare-be-cheaper-if-doctors-weren-t-paid-as-much



0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食