• clinic94

ダイエット中にイライラするのはなぜですか?

「 最後のダイエット 」の 連載


Q68 ダイエット中にイライラするのはなぜですか?


A ダイエットを始めて、ある期間過ぎると、イライラしてちょっとしたことにも敏感に反応したり、夜も不眠症になることがよくあります。いつも空腹感を我慢し、自分を常に抑制、コントロールしていかなければならないという精神的なプレッシャーがあるのですから、当然と言えば当然です。


また、 食べる量が少ないため血糖値が低下し、 精神に影響を与えていることも見落とせません。さらに食欲を長い間、 無理に抑えていると、 自律神経に失調をきたし、 頭痛や腹痛、 動悸、 立ちくらみなどの症状が出てくることもあります。 


立ちくらみは、体内の水分量の減少や鉄分不足から貧血を起こしているためと考えがちですが、実は、自律神経のバランスのくずれが原因で起きていることもあるのです。ダイエットというと、とかく生理的な不調のほうに目を向けがちですが、実は精神、 神経の面にも気づかないうちに、小さな症状がいくつも吹き出しているのです。 ダイエット中にイライラするというのは、体がS O S を発している証拠です。一度、中断して様子を見てから再開するようにしましょう。














出典  最後のダイエット 鈴木吉彦 著 (株) 主婦の友社 発行

最新記事

すべて表示

プロフィールのアクセスが急増

今年にはいって、私のプロフィールへのアクセスが急増しています。 やっぱり、GLP1ダイエットが増えてからというもの、 どういう医師が、まじめな医療を行っているのか、 しっかり、調べてみたいという人が増えてきているようです。 価格だけじゃなくて、しっかりとした 「本物の医師(True Doctor」の診察を受けたい、という需要が増えてきているようです。 チャラチャラしたホームページでないところが、か

私たちは何を食べる? ダイエットは脳を救う。

7,329,080回再生されている動画。10万回の「イイネ」があります。 ドイツの公共放送らしいです。42分と、かなり長いので、「栄養学」に関心がないと、最後まで見るのは難しいかもしれません。 Better brain health | DW Documentary - YouTube https://youtu.be/TLpbfOJ4bJU 最初にでてくるフレーズが印象的です。 脂肪ばかりの食事

体重が増えたらGLP1をシェアする。

大学生の長女が、こんな論文を書いていました。 「IT化の急速な発達に伴い、私達の生活はより高いクオリティーを、より早く、より簡単に行えるよう進化してきました。 この傾向は人々の効率化への執着をかきたて、近年では時間・場所・人・モノと様々な背景において効率化が重視されております。 その際、所有しているものの使っていない空間やモノの共有や、もちあわせているスキルの共有、マッチングの効率化は、効率化を重