• clinic94

現代の日本社会では肥満が増えている?

「 まちがいだらけのダイエット」の連載


ある意味では正しい。

飢えることがなくなってグルメが増え、また、多くの家事労働や産業労働の機械化が進み、自動車も増える一方ですから、肥満が増えてくるのは当然でしょう。比較の基準をどの時代に置くかによって議論はかわってくるものの、平均してもわずかに肥満の人が増加しているのは、まちがいないようです。


ある意味ではまちがい。

一方、肥満をおそれて自己管理をしている人たちも増えています。昔のように「逆療法」などといっためちゃめちゃな考え方をする人は減っています。


また、国民栄養調査によると、日本人のエネルギー摂取量の平均は、減少傾向にあります。さらに若い人たちでは身長が伸びています。この結果、身長との割合から見ると、肥満はそれほど増えているとはいえません。


すなわち、自己管理せずに食べることを楽しむと太りやすく、スリム志向の人は頑張ってやせる・・・・・それがより自由にできるようになったために、肥満と痩せとに二極分化する傾向にあるともいえるでしょう。















出典 まちがいだらけのダイエット 鈴木吉彦 著 (株) 保健同人社 発行

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食