• clinic94

年末年始、正月太り、2種類あります。

年末年始の後については、2つの、太りかたがあるようです。

1つめは、普通の、年末年始に油断してしまった場合の、太り。


忘年会 クリスマス 正月 休み


など気持ちが緩んでしまう事が続いた結果、太ってしまう場合のことです。 特に、今年の冬休みは長かったので、そこで油断をしてしまったり、 その間だけは、サクセンダの注射をしていなかった、という場合には、年末年始太りが起こるのは当然といえば、当然。


2つめは、年末年始にサクセンダを注射して、我慢してやせた場合の、太り。


年末年始が長かったため、運動するチャンスも増え、正月を無事乗り切った 体重も減った。 でも、疲れた。消耗した。


という場合に、ちょっと休憩しようと思う場合の、太りのことです。

GLP1ダイエット外来を運用しているうちに、いろんな太りの体験を耳にし、実体験もしますけど、頑張りすぎても反動が来るし、来なかったら消耗してしまうので、それはよしとしてください。季節が悪いので、貴方のせいではない、と考えてみてください。


いずれにしても、それは、リバウンドというより、よりもどし、自己調節機能だと考えてみてください。


そして、少し落ち着きをとりもどしたら、我にかえり、また、初めてみてください。それもあってか、最近になり、頻繁に、

そういう時は、何mgから始めればいいんですか? 先生?

と質問される事が増えました。


リラグリチドで、1.8mgまで増量していた方は、ほぼ、1.2mgから開始して、すぐに、1.8mgまで増量しても大丈夫だろうと考えて、お答えをしています。サクセンダ3.0mgまで増量して、なんともなかった人は、すぐ、またサクセンダ3.0mgを再開しても、大丈夫なようです。



最新記事

すべて表示

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|

NASHとは

NASHとは、、これを知らないと抗肥満治療が語れないかもしれません。 以下のサイトから引用しますが、ポイントは2点です。 1.予後は良好である事が多いので、たいした問題とは考えられていない。 2.治療法はない。特に、グルカゴンなどの効果も証明されていない。 従って、予後が悪いとされる「原因」さへ見つかれば、GLP1を使って押さえ込まなくても、心配ない病態です。サクセンダで十分だと思いま