• clinic94

プロテインダイエットって何?

糖尿病療養指導士ナースTです。今回はプロテインダイエットについてお話しします。


「プロテインダイエット」の広告をたくさんみかけますが、そもそもどんなものでしょうか?日本肥満学会では「フォーミュラ食」と定義しています。


1000kcal/日未満の食事療法では、たんぱく質、ビタミン、ミネラルが不足しがちになりますので、考え出されたのが「フォーミュラ食」です。

肥満の原因となる糖質、脂質を極力抑え、必要十分量のたんぱく質、ビタミン、ミネラルをバランス良く配合した食事代替食品で、安全性が検証されたものもあります。

『身体に必要な栄養素が十分含まれていれば1日の摂取カロリーを低く抑えても健康上、支障はない』というVLCD(Very Low Calorie Diet)理論に基づき開発されました。


医療施設でも、重度の睡眠時無呼吸症候群を改善するためや、手術前に脂肪肝をできるだけ改善するためなど、急速な減量が必要な時に用いられます。

しかし、継続期間は1~3週間が一般的で、必要に応じて2~3か月まで可能と報告されています。


VLCD(Very Low Calorie Diet)は短期間の急速な減量には効果を発揮しますが、長期的な維持は困難であり、リバウンドをしやすい傾向があります。

好物を我慢したり、誰かと会食を楽しめないなど、広く長い社会生活上では、難しいダイエット法だと思います。


身長 150cmで1200kcal/日         160cmで1400kcal/日         170cmで1600kcal/日  ダイエット中の目安です。


ちょっと小腹がすいてコンビニへ立ち寄った時、手に取った商品の裏を見てください。カロリー表示を確認することで、選び方や食欲に変化が出てくることを期待します。


出典 肥満症ガイドライン2016 編集 日本肥満学会 ライフサイエンス出版




2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

運動療法の原則

糖尿病療養指導士ナースKです。今回は運動療法についてお話します。 皆さんの興味は、どれくらいの頻度と強度で運動すれば良いかということでしょう。 性別・年齢・減量目標などが違いますから、一言では難しいです。 ただ、継続することと強度が高いほど、効果があることははっきり しています。 以下は、運動療法プログラムの原則を抜粋しました。 ① ほぼ毎日(週5日以上)実施する。 ② 1日合計30~60分、週1

花粉症と肥満

糖尿病療養指導士ナースKです。今回は花粉症と肥満の関係についてお話しします。新型コロナウイルスのニュースで心配な毎日ですが、花粉症も本格的なシーズンとなり、つらい方も多いかと思います。 花粉症とカゼの合併もありますし、もしかしたら・・・と心配になってしまいます。この季節は、体調がすぐれない、外出したくない、自宅にこもると無駄に食べ過ぎるかも・・・と、悪循環です。せっかく頑張ってきたダイエットを挫折