• clinic94

広告しない理由(わけ)

かつては、私たちも、広告をしていたことがありました。有名な検索サイトのPR広告バナーをはったことがありました。ですが、その結果、ものすごい数のインプレッションが増えたのですが、滞在時間は平均9秒という短いものでした。


GLP1ダイエットは、あくまで、本来であればGLP1製剤という糖尿病治療薬である、血糖値を下げる効果をもち、でも、インスリン分泌を亢進させ、それによって、筋肉内にはブドウ糖をとりこみ、脂肪分解はむしろ抑制するかもしれないという可能性も含めて議論しなくてはいけない複雑な作用機序をもつダイエットです。


それを、その作用機序をも説明しないで、このダイエットを普及させようとしたり、あるいは、ただの「痩せる薬ならいい」と考えておられる方がいるとしたら、それは、間違いです。


しっかりとした作用機序を理解し、その上で安全性と有効性を吟味した上でスタートしなくてはいけないのが、このGLP1ダイエットです。


沢山の広告をしているクリニックは増えてきましたが、その滞在時間は、数秒なのでしょう。でも、そうした、短い解説を読むだけで来院していただくほうが、このダイエットには危険が伴います。


ですから、私たちは、なおさらのこと、あえて「広告をしない」という道を選択しました。Webコンテンツは、ほぼ当院のスタッフ全員が総力をあげて自力で作成したコンテンツばかりです。それによって、一生懸命、このGLP1ダイエットを、真面目に世の中に普及しようとしています。


当院の中でも、絶えず、勉強をしたり、クリエーティブに「患者指導」や「患者教育」というテーマに真摯にむかいあっているスタッフの評価をあげていく方針としています。


そのことによって、Landing Page (GLP1.com)を訪問される新規の受診者の方々は増え、かつ、常に、滞在時間は平均で3分近いという脅威的なレベルにまで、じっくり熟読し理解していただく、ダイエット医療を追求していきたいと考えます。


こういう私たちの厳しい思考法(哲学)に賛同していただける皆様からの応援には、とても感謝しております。いつも、ご愛読いただきまして、ありがとうございます。



最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食