• clinic94

メトフォルミン:オフラベルドラッグNo.1人気の薬

メトフォルミンは、インスリン抵抗性を改善します。主たる作用は肝臓からの糖新生(ブドウ糖を創り、血液中に送り出す)を抑制する作用をもっている、、それだけ、覚えていただければ大丈夫です。


なんと米国では、ダイエット薬剤としては、No.1 人気のオフラベルドラッグです。下図は、2019年、アメリカ糖尿病学会での発表されたNYCでの、ダイエット薬剤の順位です。

もし、GLP1受容体作動薬とメトフォルミンとの併用がきいたとしたら、どちらも、食欲を抑え血糖値をあげないので、さらなるダイエットができます。糖尿病臨床では、よく利用する臨床術です。


メトフォルミンで、インスリン抵抗性を改善する分、高インスリン血症にはなりにくいので脂肪の分解を抑えてくれる血液中のインスリンが減れば脂肪は分解しやすくなり、痩せる方向へと進みやすくなります。


さらに、

サクセンダやビクトーザで便秘になっていても、メトフォルミンを服用すると便通が改善することもあります。普通便になります。その点でも相性のよい併用法です。


このレベルになると、糖尿病臨床医師のプロフェッショナルの処方は、「技」の閾にはいってきます。


ただし、個人によってメトフォルミンは気分不快が強くでる薬剤です。脱力感を伴う人もいます。軟便にはなりますが腹痛を伴うという危険があります。このため、やせる作用は持っていてもメリットよりデメリットのほうが多いかもしれません。


糖尿病であれば、血糖値をさげるというメリットは大きいのですが、一般肥満人には、それはメリットではないからデメリットのほうが多くなる事があります。だから、糖尿病治療薬としてしか承認されていません。



2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食