• clinic94

サクセンダ3.0mgから見える景色(5)

GLP1の作用が究極に効果を示すと 以下のような生活習慣にかわっていきます。その第5弾です。


まず、多少なりとも1日の中では、食欲はある。でも、もの足りないな、と思うのを、我慢ができるようになっていきます。


我慢しない時もあるますが、その回数が減ります。

以前は、我慢できなくて、ブレーキがきかなかった自分が、自然と、ブレーキがききやすい体質に生まれ変わっていきます。


運動は、体重が落ちないのが、やや悔しい感じがあります。やはり、運動することは必須であることがわかります。


ただし、運動した後は、お腹はすくけど、我慢ができるようになっていきます。その分、運動が好きになっていくはずです。


全体として、すこしづつ我慢ができる自分を作れるようになってきます。


肉を食べないと、体重は落ちてくる感じがしてきます。よって、蛋白質は意識的にとるようになります。牛乳、豆腐、納豆などを積極的に摂取するようになります。


油ものは、もともと好きな方が肥満している人が多いのは当然です。ですが、それが嗜好がかわります。なるべく、油ものは、食べないように、なってきます。


炭水化物は、なかなか減らしにくいのが実情です。胃酸が増えても、炭水化物系は消化されやすいからでしょう。


食べやすい炭水化物や糖質は、もともと、好きなので、そこは、なかなか減りにくいのは、しかたがないかもしれない。ただ、炭水化物さへ減らせば、もっと、体重は減るだろうということは意識できるし、それは、いつでも、やろうと思えばやれる、つまり、体重を減らそうと思えば、いつでも減らせるという自信がついてくる。体重が増えるという気持ちには、まったくならない。


米は、食べれば食べただけ、体重にはねかえることがわかるが、それは、わかっているので制御できる。お茶碗のサイズを変えればいいのかもしれない。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


PS. サクセンダ3.0mgにすると、こんな風景がみえてくるようになります。



7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食