• clinic94

おならが減る GLP1ダイエット

アメリカ糖尿病学会 2019年の学会発表で、イタリアから、興味深い発表がありました。


Liraglutide Treatment in Obese Diabetic Patients Modulates Gut Microbiota Simona Moffa, Rome, Italy, ADA 2019... 999-P


リラグリチド、つまり、ビクトーザやサクセンダは、腸内細菌叢を変化させる事は知られていました。多くの人は便秘になりがちですが、少数ですが、下痢になる人もおります。そこは、個人差があるんですが、メタンガスと水素ガスを減らすかどうか、という研究は、成されてはいませんでした。この研究では、それを調べたというものです。


結果は、リラグリチドは、口から腸への食物が移動する時間を、ゆっくりさせることで、腸内のガス発生も、減らす、というものでした。


糖尿病では、αグルコシダーゼ阻害剤(セイブル、アカルボース、ベイスンなど)を服用していると、おなら(放屁)が増えることが、社会的に問題があり、服薬できないケースも多々、あります。


ですが、そういう場合に、GLP1ダイエットをすると(だいたい、1日1.2mg量くらい)、なんと、腸内ガスが減ります。つまり、おならが減るわけです。そのように、腸内細菌叢が変化してくれます。


ベイスンは、糖尿病予備軍が糖尿病になるのを抑止する作用がありますが、放屁が増えるので、処方はためらわれていました。そういう場合、あえて、GLP1ダイエットを行えば、放屁を減らし、継続しやすくなり、かつ、GLP1ダイエット自体が、糖尿病への発症を予防するわけですから、一石二丁になります。


αグルコシダーゼ阻害剤が、保険適応が認められる時代なのですから、ぜひとも、その併用薬剤として、GLP1ダイエットも、保険適応承認薬にしていただければ、どれほどの肥満女性が助かるかもしれません。


おならを心配しなくでよくなる、GLP1ダイエット

痩せるだけではなく、また、思ってもいない効果が見つかるものです。ゼニカルを服用すると、おならをする事が怖くなることもありますが、実は、その悪影響も相殺してくれそうです。

女性に優しい、ダンディなイタリア人が、考えそうな発想だな、て、思います。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食