• clinic94

お腹の脂肪が気になる方へ

Quoraからの引用です。閲覧回数は2万回のFAQです。


体脂肪って部分的に減らすことが出来ず、体全体から均等に減っていくものだと思うのですが、腹の皮下脂肪を減らすために腹筋を鍛えることがほとんど意味がないことに気付かないのはなぜですか? - Quora

https://jp.quora.com/%E4%BD%93%E8%84%82%E8%82%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E9%83%A8%E5%88%86%E7%9A%84%E3%81%AB%E6%B8%9B%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%93%E3%81%A8%E3%81%8C%E5%87%BA%E6%9D%A5%E3%81%9A-%E4%BD%93%E5%85%A8%E4%BD%93%E3%81%8B%E3%82%89

以下が引用になります。


藤牧 利昭 (Toshiaki Fujimaki), 元スポーツ科学系 回答日: 10月29日

「体脂肪は部分的に減らすことが出来ない」「体脂肪は体全体から減っていく」というのは、どちらも正しそうですが、「特定部位の体脂肪を減らすことが出来たことを科学的に証明するデータは報告されていない」ということを、(勝手に)言い換えたものでしょう。


「科学的に証明されたデータがない」ということは、「正しくない」「間違っている」ということではありません。経験的には、腕をよく使うスポーツ選手(剣道やテニス)では、腕の皮下脂肪が少なく、ランニングをしている人は脚の皮下脂肪が少ないことが知られています。


「よく使う」とは、その部位を長時間に亘って使う=エネルギー消費が多いと言うことです。テニスや剣道は1時間、2時間行うことはザラです。腹部の皮下脂肪を減らすのには腹回りをよく使う運動をするとよいと考えられますが、いわゆる腹筋運動は、強度が高く数十回でバテてしまいますので、エネルギー消費は少ないです。長い時間腹部を使い続ける運動を長期間に亘って継続すれば、腹回りの皮下脂肪が取れると思いますが、適当なスポーツを探すのは難しいです。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食