• clinic94

作用機序を理解していない医師がいる!?

注射代を、当院と同じ金額にして、GLP-1ダイエットサービスを開始した医療施設がでてきたみたいです。注射代だけで1本税込み24800円。1ヶ月何本にするかは明記されていません。


当院は、4本で税込み、送料込み、針代込みで10万円ですから、ただ4分の1にすると、25000円。そのクリニックのほうが、200円だけ安く見えます。私達の料金表が意識されて、模倣され比較対照にされている様子。


でも、合計金額がどうなるかを、考えてみましょう。

針代は別です。 (当院は針代込み) 送料も別です。 (当院は送料も込み) その施設で始める場合、継続する場合の本数も不明。 サクセンダは、0.6mgから開始しますから、危険です。安全ではありません。


GLP-1注射以外にも、他の美容治療を、いろいろと薦められるとのことです(聞いた話ですので、証拠はありません。ご了承ください。)結局、高いし安心度は低いです。


そのサイトには、驚いた内容の解説イラストがありました。薬の「作用機序」を理解していないのが一目瞭然。


薬物動態を理解している糖尿病専門医の多くが、とても困る誤った作用機序を解説しているクリニックもありました。GLP1受容体作動薬を注射すると、小腸からGLP1が分泌される、という作用機序を解説していました。 そうしたクリニックでは、「受容体作動薬」という用語の意味を理解していないのでしょう。薬の本来の作用機序を理解していないで、GLP1ダイエットを「らく痩せ外来」と命名しています。 本物のGLP1ダイエット、つまり、GLP1受容体作動薬を使ったダイエットを始めたいなら、真面目に保険診療も行っている糖尿病専門医の元で診療をうけられることをお薦めします。

5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食