• clinic94

世界で1番細い注射針34G

2019年、アメリカ糖尿病学会(サンフランシスコ)で、展示場を見て歩いていると、 「世界で1番、細い針です!」と声をかけられました。


見てみると、33G(ゲージ、と呼びます。)の針です。


「日本には、34Gの針がありますから、世界でNo.1とは言えないのではないですか?」と教えてあげたら、驚いた様子で、証拠を見せて、と言われました。


スマホで、34Gの針を発売している日本の企業のサイトを見せたら、展示場にいた販売担当者の、叔父さんたちは、おどろいてしまっていました。


「教えてくれて、ありがとう。でも、僕たちのキャッチフレーズを奪っちゃったね。」

と言われて、お互いに、にやり、でした。(日本人として、すこし、プライドがもてた瞬間でした。)


私たちも、ビクトーザ、サクセンダについては、34Gの針を、必要十分量、お渡ししています。針がなくて、注射ができない、というような事態には、ならないようにとの配慮です。送料も、税込ですし、当方で負担しています。


本当に、世界で1番、細い針ですので、痛みは、すごく少ないです。

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食