• clinic94

サクセンダ3.0mgから見える景色(9)

● 子供から尊敬され家計にやさしくなる。

食べ放題はもとより、カロリーが多いだろうな、と最初から思うような外食は、しなくなります。家族で、焼き肉を食べに行っても、家からでる直前に、サクセンダ3.0mgを注射しておけば、お肉は、ほとんど子供たちに食べさせて、自分は食べないようになります。

焼き肉店では、「どうして食べないの?パパ?」と子供から質問されると、「お前たちに、焼き肉をたべさせたいからだよ」というセリフをはくことができ、子供たちが親を尊敬するようになります。


● お弁当を持参しやすくなる。

家で食べても、夜の食事をさほど食べられなくなります。それで、食材があまり、それらを残しやすくなったので、それが、翌日のお弁当になりやすくなります。その意味では、朝食の食材は増えるし、お弁当を持参すれば、昼食は自前の食事になり、外食は不要になるため、家計にはやさしいダイエットになってきます。ただし、この場合、前日の夕食と同じ食材が、翌日の弁当の中にあるので、食事としてのバリエーションは減ってしまう、という点だけが、デメリットではあります。


● お昼の時間を有効利用できるようになる

お弁当は、持参のものだけで、十分になると、お昼の時間帯には、例えば、お弁当の他に、コンビニにいって、なにか、追加することもなくなります。その分、昼の時間を有効に使えるようになってきます。かつては、お弁当だけでは、物足りず、必ずコンビニに、他の食品を買いにいっていた、とか、そうした行為をしなくなります。自宅からもってきたお弁当を、お昼に、ささっと食べて、余ったお昼の休憩時間を有効に利用できるようになります。基本、お弁当は軽くなり、食べないし、すぐ食べられるので、時間的な効率がよくなります。そして、昼、食べすぎないので、午後、眠いということもなくなります。

6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食