• clinic94

カロリー計算で、理屈と数学で痩せる人

Quoraからの引用です。確かに「数字」に強い人は数字で痩せることができそうなきがしてきます。


https://jp.quora.com/sekkaku-shokuji-shuukan-wo-minaoshi-tei-ta-no-ni-o-hiru-ni-daisuki-na-pasuta-wo-toku-jou-de-shoku-be-te-shima-ima-shita-ichido-no-kado-no-shokuji-ha-sono-fun-undou-wo-ooku-suru-ka-yuushoku-ya-yokujitsu-no-shokuji-wo


この中にある https://jp.quora.com/profile/%E9%A3%AF%E5%A1%9A-%E5%BF%8D-Shinobu-Iizuka

さんは、年間で、20〜30kgの体重変動をさせているそうです。その理科系的頭脳の計算の仕方は、すごく理屈っぽいものでした。以下に引用させていただきます。医学は、ここまでの理屈っぽさは必要としないかもしれません。数学でもなく、物理でもなく、専門は「生物」ですから。


☆☆☆☆☆ むずかしいので最後まで読めなくても大丈夫 ☆☆☆☆☆


ローカロリーで強く意識していたのが、月単位でのカロリーコントロールです。

例えば月に2kg落としたい場合です。1kg脂肪を落とすには、7,200kcal消費しなければならないそうです。1ヶ月を30日換算にすると、240kcal/dayの燃焼が必須であるため、2kg目標ならその2倍の480kcal/dayです。


基礎代謝と運動するカロリの総和が平均して2,500kcal/dayとします。そうすると、一日に摂取していいカロリーは、2,500–480= 2,020です。


ただ、これを1年間毎日やるのはしんどいです。たまにはどか食いしたくなります。焼肉とかラーメンとか。それは食べてもいいルールにしていました。それを許していたのは、その分のカロリーを消費出来る自信がありました。具体的に意識していたカロリコントロール手法は2つありました。


仮に焼肉をどんなに沢山食べでも2,000kcalくらいでしょうか。

まず①日割りカロリー計算方式です。肉で摂取したカロリーを肉を食べない29日間で償却すれば、2,000÷29=68.9kcalです。つまり、480+68.9=548.9kcal/day消費すればokです。追加のカロリー消費はご飯にしたらお茶碗1/4カットくらいでしょうか。できない事は無いと思います。


また、それを②バラして運動で消費します。雑な計算ですが、10kmランをして3.5回くらいすれば2,000kcalは恐らく消費できます。日々の食事を削りたく無いならこちらが良いと思います。

もしくは、①と②のハイブリッドです。食事と運動条件どちらも緩和できます。

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食