• clinic94

サクセンダだけが優秀だという科学的根拠

GLP1ダイエットに関する、よくある質問にお答えします。


Q:ほかのダイエットと比較して、サクセンダを用いた、GLP1ダイエットが優秀だという科学的根拠(エビデンス)はありますか?


A:私たちがご提供するGLP1製剤「サクセンダ」には、エビデンスが沢山、あります。NEJMという国際的に有名な医学雑誌に報告されています。有効性や安全性も証明されています。


これに対して、他のGLP1製剤においては、糖尿病の治療におけるエビデンスはあっても、「抗肥満治療」におけるエビデンスはありません。


最近、1週間製剤のGLP1製剤「オゼンピック」において、抗肥満治療のエビデンスがありますか?という質問がありますが、答えは、「ありません」。その理由は、また、おってご説明いたします。


特に、週1回注射のGLP1製剤(オゼンピック、トルリシティなど)については、第3相臨床試験が公開されておらす、今度も見通しもなく、その安全性と有効性については、かなり問題がある危険な治療法です。オゼンピックにおいて、抗肥満薬として、第三相試験が行われているという噂は聞こえてきていません。 まして、内服のGLP1製剤(経口GLP1製剤)も、同様です。海外の論文では、皆さんが想像しているような、劇的な「抗肥満作用」はありません。かつ、食事の影響を、めちゃくちゃ、うけます。内服前の何時間前に何を食べたか、によって影響をうけてしまいます。その動画は近く公開しますね。 ともかく、ものすごく生活が規則的で、朝起きてから、何も食べないで30分、我慢できるという人しか、経口GLP1製剤は、投薬できなく、とても、服薬コンプライアンスが悪いだろうと予測される薬になりそうです。(治験レベルでは、お金をもらって治験に参加している人が対象なので、服薬コンプライアンスがいいのは当然なのですが。実臨床は、違います。)


GLP1製剤にも、沢山の製剤があるので、慎重に検討されて、有効性と安全性が最も高い治療法を選択されることをお薦めします。クスリを選択するには、慎重に慎重をきわめてみてください。


8回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食