• clinic94

バリウム検査の時に使う発泡剤とは?

http://www.horii-pharm.co.jp/medicalstaff_view_bg.html


添付文書は、 http://www.horii-pharm.co.jp/medicalstaff_info/BG_t.pdf


ただ、主たる成分は、炭酸水素ナトリウム、です。 これは、一般家庭には、「重曹」として、購入できます。

サクセンダを注射して、胃酸過多になり、胃内が酸性に傾く時には、アルカリ性にする重曹は効果的です。


注意事項は、 消化管内で発生する炭酸ガスにより短時間に消化管内圧が上昇するので、消化管に炎症や出血の疑われる患者への投与は、その症状を増悪させること

と添付文書にはあります。5グラムで胃は、100mlから400ml膨らみます。


Wikipediaでは、こんな注意喚起が。。 「安全性が高いと見られている。ただし大量に摂取するとアルカローシスなどの問題を引き起こす恐れがあるとされているので、特に幼児が誤食しないように注意する必要はある。合わせて、体重 1 kg 当り約 1.26 g で呼吸器に異常をきたすとのデータもある[8](ただし、通常の場合これほどの量を摂取することは考え難い)。」


かつては、医療現場でも処方していた時代がありました。がしかし、

「医薬品としては、胃酸過多に対して制酸剤として使われる。あくまでその場限りの対症療法であり、根治とはならない。また、胃液には塩酸が含まれているために、炭酸水素ナトリウムは急速に分解し二酸化炭素の気泡が発生する。この気泡が胃を刺激し、さらなる胃液の分泌を促進することが知られている。」ということがあるので、長時間の作用を抑える作用は期待できないため、ほとんど、その価値をみいだす医師はおりませんでした。


ですが、サクセンダを注射した時だけに起こる、一過性の胃酸過多を抑える目的だけに使用すれば、どうなるでしょう。


一応、医師としては、ここまでの提言にとめておきます。お勧めするとも、しませんとも、言及いたしません。詳しくは、オンライン診療か、対面診療をうけていただいた際に、ご説明いたします。


そういえば、「こばらサポート」(大正製薬)は、もしかしたら、重曹をゲルにつつませて、ゆっくり吸収させるように工夫した食品だけではないのかな、、と、当院のスタッフ達は、話をしてました。

最新記事

すべて表示

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|

NASHとは

NASHとは、、これを知らないと抗肥満治療が語れないかもしれません。 以下のサイトから引用しますが、ポイントは2点です。 1.予後は良好である事が多いので、たいした問題とは考えられていない。 2.治療法はない。特に、グルカゴンなどの効果も証明されていない。 従って、予後が悪いとされる「原因」さへ見つかれば、GLP1を使って押さえ込まなくても、心配ない病態です。サクセンダで十分だと思いま