• clinic94

知らない人が多いのは何故? 回答

Quoraから返事がもどってきました。赤文字が私のコメントです。


GLP1ダイエットについて知らない人が多いのは何故ですか?に対する岩本 拓 (Taku Iwamoto)さんの回答 - Quora

https://jp.quora.com/GLP1%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84%E4%BA%BA%E3%81%8C%E5%A4%9A%E3%81%84%E3%81%AE%E3%81%AF%E4%BD%95%E6%95%85%E3%81%A7%E3%81%99/answers/204393683?__nsrc__=4&__snid3__=7257566828


GLP-1作動薬は、日本の保険治療では2型糖尿病の治療薬と位置付けられており、大抵の方は使う機会がないでしょうね。質問者さんはダイエットに使って良い結果が得られたのかもしれませんね。国によってはGLP-1受容体作動薬は肥満を有する糖尿病患者に対する治療薬として使用されています。


(使う機会がない、目にする機会がない、、ことが原因ですか。なるほど。)


発売されている各種GLP-1受容体作動薬いずれも血糖降下作用と共に、減量効果が認められており,日本および海外でNAFLD/NASHに対する有効性が報告されています。質問者さんはこのような海外での使用状況を踏まえて質問されているものと思います。


(はい。沢山、知ってます。するどい。見抜かれてる。汗;)


用法は内服又は注射薬です。肥満症は、BMIと併存疾患で定義づけられる症候群(学会誌:日本肥満学会/JASSO)です。一方「ダイエット」は医療では食事療法を指しますが、多くは色々な専門家が推奨している各種のオススメメニューに付く接尾辞で、それぞれに対する(有効性や安全性の)検証は行われていません。


(だから、参入障壁がない分野なのですね。)


糖尿病に対する食事療法(ダイエット)は基本的には、入院下で管理栄養士に、事細かに献立を作成してもらい、低血糖症状や尿中ケトン等を見ながら進めるモノなので、多くの方にとって馴染みが薄いのは仕方ないのではないかと思います。


(GLP1については、低血糖や尿中ケトン体の議論は不要なのですが。いずれ、4コマ漫画にして、皆様にご説明いたします。)


最新記事

すべて表示

May God Bless Donald Trump

この講演を聴くと、トランプがいなくなるのは、さみしい気持ちがしないでもないです。 社会の枠組みにとらわれず、独自の思想を元に行動するをアウトサイダーと呼びます。自分の信念を最後まで信じ、時には己の強い信念で他人から攻撃される場合も多いです。トランプ大統領はこの祝辞で、「そのようなアウトサイダーになれ」と言います。 [英語モチベーション] 誰が世界を変えるのか | 2017年度リバティ大学卒業祝辞|

NASHとは

NASHとは、、これを知らないと抗肥満治療が語れないかもしれません。 以下のサイトから引用しますが、ポイントは2点です。 1.予後は良好である事が多いので、たいした問題とは考えられていない。 2.治療法はない。特に、グルカゴンなどの効果も証明されていない。 従って、予後が悪いとされる「原因」さへ見つかれば、GLP1を使って押さえ込まなくても、心配ない病態です。サクセンダで十分だと思いま