• clinic94

コロナが世界のオンライン医療指針を変革する

今回の新型コロナウイルス騒動によって、日々、アメリカ糖尿病学会のメール配信には、オンライン診療(Telemedicine)についての、話題が日々、報告されるようになりました。 確かに、急激な変化は望まないものの、計画だけはしていかなくてはならないだろう。そしてそのうちに、それが現実のものとなり、オンライン診療が、新しいポリシーの上で、成り立ち、成熟していくものになるだろう。そのため、今、技術革新的なアイディアや、テクノロジーを磨くことが期待されている。

そういう内容の意見が来ていました。


では、私は、どうするか? 皆さんが、今、こういうものが欲しかった? というシステムを構築し、それを、糖尿病外来と、GLP1ダイエット外来で応用し、それができたら、ほぼ全分野の医療分野に拡大したいと想ってます。

もし、それができれば、糖尿病や肥満、ダイエットという問題だけでなく、コロナウイルスによって困っている全人類を救うことができるからです。


そういう大きな夢やプランをもって、新システムを開発中です。ですから、皆さんが応援してくださることで、私も元気づき、また、私たちチームが元気づくことで、このコロナ問題を早期解決する糸口ができるかもしれません。ぜひ、今後とも、ご支援のほど、お願いいたします。

実は、昔は、私はソニー(株)、あるいは、ソネットにいまして、医療分野に革新的なシステムを構築し提案し、それが日本中に拡散させたという成功体験をもっています。それを、今回も、活かしたいと考えているからなのです。それが嘘ではない事を次ぎの記事で紹介します。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食