• clinic94

日本初のアントレプレナー医師でした。

今の、新型肺炎コロナウイルス騒動を収めるには、独自の、オンライン医療のプラットフォームが必要かもしれません。アメリカでは、急ピッチで、そのための準備が加速しています。私も、独自で、そういうプラットフォームを考えてきました。もちろん、当初は、コロナのためではなく、GLP1ダイエット外来のため、でしたが、当然、同じオンライン医療なので、横展開は可能なのです。

それで、私が、そういう能力があるかどうか、についてご説明します。これをよんでいただければ、上記に記載した内容が嘘ではない、事をご納得いただけるのかと。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


本当は、かつて私は、日本のIT業界では、プロフェッショナルなアントレプレナー医師とされ、2000年、ホテル「オークラ」で日本中の記者を集め、確か300人以上の記者の前で、下に示すプレス発表をしていました。集音マイクが10本も目の前に並びました。この発表の後、雑誌「東洋経済」に私の記事が掲載されました。そのときは、GM(ジェネラルマネージャー)という肩書きになっていました。


その証拠が以下の記事です。既にその時には、提携企業が60社と契約し、私の考えた「MR君」というアイディアに賛同する医師が全国で2万5千人もいたのです。その当時は、糖尿病の名医、ではなく、日本中の医師全体を集めた中での名医トップ10に、入っていました。参議院議員達が、よく面会に訪問してくれました。


そういう体験があったからこそ、なおさら思います。今回も、この「コロナ騒動」の解決のために、私が医師として、あるいは、かつて、IT業界のアンテロプレナー医師として活躍していた体験が生きるのであれば、再度、腕を振るってみたいと想っています。


今は、本当に大切な時期です。オンライン診療を選択される方は、ぜひ、ご協力ください。こういう工夫ができれば、もっとオンライン診療が便利になる、そういうご提案をいただければ嬉しいです

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食