• clinic94

サクセンダ3.0mgの精神安定効果と無償供与

パンデミックが起こって食料が無くなるかもしれない、スーパーに押しかける姿をTVでみます。

でも、手元に、サクセンダがあると、朝、おにぎり2個を食べて、サクセンダ3.0mgを注射して、かつ、手元にアクエリアスゼロがあれば、

なんとなく、今日1日は、お腹が空く事はないだろう。。

という、ふとした落ち着きを取り戻すことができます。 1日、お腹が空かない、というだけで、「精神安定効果」があるわけです。 QOL(生活の質)が高まるのです。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31691531

こういう効果が「薬」にはあるのですから、ノボノルディスク社は、こういう時期にだけでも、「ダイエット目的のサクセンダが売れない」と嘆くのではなく、アビガンのように、経済的に困窮して、お腹がすいてしまって困っている人たちに、「無償供与」してくれないでしょうか。

ちなみに、GLP1医療で、生活の質(QOL)が向上したという学会報告は、いくつか、既に国際学会でみてきたことがあるので、それを、思い出しました。真面目な国際学会での公式発表でした。上記のPubmedの論文も、そのひとつです。なので、こう考えます。

日本政府が、アビガンを無償供与。 ドイツでは、アビガンを大量調達。しているそうです。

であるならば、デンマークも、この時期に、サクセンダを無償供与してくれれば、世界中の、かなりの人がお腹を空かさなくてもよくなります。

精神も安定して、普通の生活ができます。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/31691531


https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200403/k10012366991000.html


5回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食