• clinic94

膵リパーゼ阻害剤を処方している背景理由

オブリーン(膵リパーゼ阻害剤の、他の1剤)は、もともと、肥満糖尿病患者向けの薬剤として開発されました。武田薬品が治験を行い国内での承認申請までたどりついた製品です。

オルリスタット(商品名:オルリファスト、あるいは、ゼニカル)も、基本的に、オブリーンと同じ作用、同じ効果をもった薬剤なので、同じような内容の話になって、いっこうに、かまいません。

私は、その治験(オブリーン)に参加して、かなりのよい感触をえていて、こうした薬剤については、豊富な経験を、糖尿病の臨床でも、もっています。残念ながら、オブリーンは日本では保険適応承認薬とは認可されなかったため、武田薬品は販売権をまるごと、アメリカの会社に戻したと聞いています。

GLP1ダイエット外来では、サクセンダなどの注射に伴う「便秘」に対して、こうした膵リパーゼ阻害剤の併用をお勧めしてきました。今はゼニカルが入手困難となっているため、同じ成分の、オルリファストを入手しています。GLP1ダイエット外来に通院中の方には、1capsule100円です。

当院に糖尿病外来で通院中の場合では、オルリファスト(は1カプセル(税込)200円。

まったく、当院に通院したことがない患者さんには、対面診療のみ、になります。かつ、価格は美容外科の相場の、その中の、最低価格として、300円(税込)に設定させていただきました。

100円、200円、300円、税込、にしたのは、合計金額を、わかりやすくするためです。転売されたくないので、意図的に、こういう価格帯にしました。

100円で入手できるのは絶対にお安いはずですので、「転売」は、絶対におやめください。最安値は、当院だと思っていますが、他と比較はしておりません。

7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食