• clinic94

お金を貰い、痩せる方法(1)

本当に肥満がある方でしたら、今なら、お金をもらいつつ「痩せる」ことができます。第3相臨床試験という「治験」が公開されています。一般にも公開されているので、機密情報ではありません。 以下をクリックしていただくと、誰でもが見れます。

プロトコールは、セマグルチドという1週間に1回のGLP1製剤を、最大2.4mgまで投薬する方法です。

通常、従来の糖尿病治療では、1週間に1mgまでが最大量なのですが、それを、週1回、2.4mgまでにするという手法です。

ビクトーザが1日1.8mgまでが糖尿病の治療用で、サクセンダが、1日3.0mgが抗肥満治療用、という発想と、ほぼ同じだと思っていただいて大丈夫なようです。

既に、2019年1月から治験が始まっております。1年だとすると、ちょうど、臨床試験は終わっている頃になるはずです。ここから1年か1年半後には承認されるかもしれません。

治験になると、おそらくですが、1ヶ月に1回のVisitで、1万円前後の謝礼をもらえるのではないか、と、想像しますが、詳細は、もちろん知りません。いずれにしても、「糖尿病専門医」がいる病院かクリニックで、実施が始まっているようです。

https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT03811574?term=semaglutide&cond=obesity STEP 6: Research Study Investigating How Well Semaglutide Works in People Living With Overweight or Obesity - Full Text View - ClinicalTrials.gov

URLは、 https://clinicaltrials.gov/ct2/show/NCT03811574?term=semaglutide&cond=obesity&rank=5


3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食