• clinic94

アメリカで承認されたQW製剤は、2型糖尿病の薬

FDAで、認可されたのは、オゼンピック(QWとは、1週間に1回製剤)は、2型糖尿病の薬としての、GLP1製剤としてだけです。Diabetesというのは、2型糖尿病のことです。I型糖尿病には、適応がありません。

CMですら、注意事項が何個か、指摘されています。一般人の肥満には、承認をとっていません。アメリカでも、きちんとした「抗肥満薬」は、サクセンダだけです。糖尿病専門医でない医師が処方すると、眼底出血の他、脱水、腎障害などが、心配されます。

眼底出血が起こる最も危険ですので、糖尿病外来では、この薬を処方する時には、頻回の眼底写真を撮影する方針でいます。痩せても「失明」したら、もともこもないですから。膵炎なども言及されてます。胆石、膵炎などは内科の疾患です。副作用が起こっても、1週間、持続してしまうことも心配です。

糖尿病と診断されていなくても、いわゆる「かくれ糖尿病」がいる可能性があります。食後だけ高血糖の状態です。そうした肥満者において、絶対に、眼底出血を起こさないとは、まだ言えないのです。その意味で糖尿病専門医が、しっかり処方する薬です。 FDA approves Novo Nordisk diabetes drug Ozempic1 https://youtu.be/8rpZUWI4ZdM FDA approves Novo Nordisk diabetes drug Ozempic1 https://youtu.be/qdm8qU5Dd_8 Ozempic Commercial (2018) フランスでも、糖尿病の薬として、紹介されています。ポイントは、体重ではなく、HbA1cの低下です。フランス語のわかるかたは、ご覧ください。 https://youtu.be/Ft0eWSIpq2k Ozempic (Sémaglutide )en comprimé très prochainement ...avant la fin 2018 !!


4回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食