• clinic94

Voulez-Vous @スウェーデン

北欧スウェーデンは、数年前に、欧州糖尿病学会(EASD)があって学会参加で訪問してきた都市でした。人口約1033万人。首都はストックホルム。ABBAミュージアムがあり、海がきれいです。バイキング博物館があります。そして、ノーベル賞についての博物館があったりします。ノーベル博物館 (Nobel Museum)。エリクソンがあり、世界屈指のIT立国です。

お洒落なレストランに入ったら、すべて、キャッシュレスで済んで、料理はセルフ。会計もセルフ。普通のレストランなのに、女性のトイレは2個。男性は1個。全て計算つくされています。

すごい特殊な社会的技法を駆使している国として、印象に残っています。そのスウェーデンだけが、独特のコロナ対策をしていると聞いて、驚きました。集団免疫をつける戦略というものです。

「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍超に | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト


https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/05/post-93307.php

すごい死亡率。「何をしようとしているのでしょう?」。免疫まで「セルフ」なのかもしれません。

これを、フランス語で、表現すると、ABBAの曲名がでてくるのが不思議です。 「ヴーレ・ヴー」(Voulez-Vous)は、フランス語で「あなたは~を求めているのか?」の意味です。英語で言うなら "What do you want ?" という事になります。

日本とは真逆なので目を引きました。今年の受賞者は、命をかけて、ノーベル賞、貰いにいくのでしょうか?


https://youtu.be/X7DysvAykpQ


最新記事

すべて表示

プロフィールのアクセスが急増

今年にはいって、私のプロフィールへのアクセスが急増しています。 やっぱり、GLP1ダイエットが増えてからというもの、 どういう医師が、まじめな医療を行っているのか、 しっかり、調べてみたいという人が増えてきているようです。 価格だけじゃなくて、しっかりとした 「本物の医師(True Doctor」の診察を受けたい、という需要が増えてきているようです。 チャラチャラしたホームページでないところが、か

私たちは何を食べる? ダイエットは脳を救う。

7,329,080回再生されている動画。10万回の「イイネ」があります。 ドイツの公共放送らしいです。42分と、かなり長いので、「栄養学」に関心がないと、最後まで見るのは難しいかもしれません。 Better brain health | DW Documentary - YouTube https://youtu.be/TLpbfOJ4bJU 最初にでてくるフレーズが印象的です。 脂肪ばかりの食事

体重が増えたらGLP1をシェアする。

大学生の長女が、こんな論文を書いていました。 「IT化の急速な発達に伴い、私達の生活はより高いクオリティーを、より早く、より簡単に行えるよう進化してきました。 この傾向は人々の効率化への執着をかきたて、近年では時間・場所・人・モノと様々な背景において効率化が重視されております。 その際、所有しているものの使っていない空間やモノの共有や、もちあわせているスキルの共有、マッチングの効率化は、効率化を重