• clinic94

Quora、久しぶりに回答してみました。




GLP1ダイエットが、注目されてきているようです。 GLP1ダイエットは、GLP1受容体作動薬の中でも、2020年現在では、リラグルチドという製剤で、商品名「サクセンダ」という薬品が、国際的に承認されています。日本では、製薬メーカーが承認申請を出さなかったようですが、それは効果がないからではなくて、肥満人口が欧米と比較するとあまりにも低く(日本では2%、アメリカでは40%)、よって製薬メーカーとしては市場規模がないと判断したためのようです。 ところが、コロナ太りがきっかけになって、ライザップのような、トレーニングジムに通うようなジム形態が衰退していくでしょう。「密」になることを避けられないからです。それに対して、GLP1ダイエットは、「サクセンダ」についての丁寧な説明を、「オンライン医療」を通じて、受講し、指導をうけ、正しいナースの指導のもとで継続すれば、確実に成果がでるダイエットであり、極めてライザップと対照的なのは、「密」になる必然性がない点です。 それもあってか、今後は、トレーニングジムにいけない状況が長引けば長引くほど、GLP1ダイエットのような、自宅に簡単にでき、自己注射だけで、確実な効果が得られるというダイエット習慣に変わっていくと考えられます。 ちなみに、私も、そのための準備として、独自の「オンライン医療」システムを、現在、構築中です。2020年5月末にはスタートできそうです。ただし、今は、未完成です。







2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食