• clinic94

Quora、久しぶりに回答してみました。




GLP1ダイエットが、注目されてきているようです。 GLP1ダイエットは、GLP1受容体作動薬の中でも、2020年現在では、リラグルチドという製剤で、商品名「サクセンダ」という薬品が、国際的に承認されています。日本では、製薬メーカーが承認申請を出さなかったようですが、それは効果がないからではなくて、肥満人口が欧米と比較するとあまりにも低く(日本では2%、アメリカでは40%)、よって製薬メーカーとしては市場規模がないと判断したためのようです。 ところが、コロナ太りがきっかけになって、ライザップのような、トレーニングジムに通うようなジム形態が衰退していくでしょう。「密」になることを避けられないからです。それに対して、GLP1ダイエットは、「サクセンダ」についての丁寧な説明を、「オンライン医療」を通じて、受講し、指導をうけ、正しいナースの指導のもとで継続すれば、確実に成果がでるダイエットであり、極めてライザップと対照的なのは、「密」になる必然性がない点です。 それもあってか、今後は、トレーニングジムにいけない状況が長引けば長引くほど、GLP1ダイエットのような、自宅に簡単にでき、自己注射だけで、確実な効果が得られるというダイエット習慣に変わっていくと考えられます。 ちなみに、私も、そのための準備として、独自の「オンライン医療」システムを、現在、構築中です。2020年5月末にはスタートできそうです。ただし、今は、未完成です。







最新記事

すべて表示

スライディングボードエクササイズ

180cm 230cm 2サイズがあります。 通常は、180cmで、十分だと思います。 230cmができる人が身長が高い人、体格が大きい人、アスリートを目ざす人だけのようです。 シューズカバーが、ありますが、あえて、靴をはかないで、素足でも、できます。 持ち運びやすい 場所をとる時だけとるけど、しまいやすい、です。 外来の患者さんたちに、コロナ禍で、御薦めできるツールのひとつです。

GLP1効果が継続している時の、秋の心境とは

食べる気がしない。 食べなくてはいけない、というきにはならない。 でも、食べ始めると食べてしまう。 結構、入る。食べちゃう。 以前と同じ量は食べられてしまう。 お腹いっぱいには、なったという感じには、ならないが、満足感はある。 ちょっとだけ食べてもいいかな、という感じ。 でも、これだと食べてしまう。 ここで、食事の回数を減らそうと思った人はやせることができる。 回数を減らさなければ、痩せない。 G

インナーマッスルは、ダイエット向きではない!

肩や腰がいたくて、インナーマッスル治療をうける方たちがいます。 電気で、筋肉を強制的に振動させるのですから、その筋肉周囲の血流はよくなり、気持ちがよくなることもあるかもしれません。 確かに、インナーマッスルの治療をうけた後、 インナーマッスルの器具を購入し、自宅で治療をした後、 腰痛が軽くなった、などという患者さんは存在します。 ですが、「筋肉が振動しただけ」では、ダイエット効果になるはずがありま