• clinic94

ダイエットのファイナルアンサー

Quoraの賢人、知人の江島さんのコメントから引用です。

https://jp.quora.com/現在の健康やフィットネス業界の問題点は何ですか


よかったら、ぜひお読みください。この文章の中で最後の文節が、以下のような内容で、まとめています。スッキリしていて、わかりやすい。かつ、要するに原則は一つという点では共有理解です。以下、一部、引用させていただきました。

江島さんの文章から。。


「うんうん、ちまたの健康法はウソだらけだよね」と手にとってパラパラ読んでみました。 見出しをみて、瞬時にして凍りつきましたね。 不調の原因の9割は「血糖値」 カロリーと肥満は関係ない 脂肪は食べても太らない 運動は食後すぐがいい 食べる順序で太り方が違う オリーブオイルと白ワインはやせる ちょ、おま、マ、マジでいってんの?ってなりますよね。 数十年ぐらいタイムトリップしてしまったのではないかと思って念のため時計を確認したら、2018年でした。


 --   途中省略ーー


少なくとも、ダイエットで痩せるということについては、もうファイナルアンサーは何十年も前にハッキリ出ています。


体脂肪をグラム単位でコントロールして皮一枚の状態まで絞る競技であるボディービルダー100人の食事をみれば、「いろんなダイエット法があるんだな」というよりも「ダイエット法って色々あるのかと思ったら、原則は一つしかないんだな」という印象を持つはずです。


たとえば、なかやまきんに君の食事でもしっかり要点がカバーされています。


「いろいろ言われるから、何が正しいのかわからない」という人をみるにつけ、「簡単な話なんだけどなぁ。でも何度もウソに騙されて疑心暗鬼になってる人には、何を言っても信用してもらえないだろうなぁ」と心の中でつぶやいてます。


でも、最近はフィットネスYouTuberが増えてきて、みんな試行錯誤を経て、食事に関してはほぼ同じ結論に達しているので、そのうち王道が何なのか気づく人も増えると願いたいところです。


====================


「ちまたの健康法のウソ」を告発する本がウソだらけで、もう完全なカオスです。という江島さんの言葉に何故か納得。「GLP1ダイエットを嘘だらけのカオス状態にしない」ように、と真剣に頑張らなくては、、と、「正しい事を地味に書いていくこと」にしようと、改めて思います。

せっかく「世界で認められた抗肥満薬」となりうる「糖尿病治療薬」のGLP1. これを正当派の糖尿病専門医が正しい価値と医療サービスとして守らなくては、という意識が強くなりました。

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食