• clinic94

ADAニュースは、経口GLP1製剤 RYBELSUS

今年、2020年のアメリカ糖尿病学会(シカゴ)には、残念ながら、参加できませんでした。結局、Virtual Meetingもありましたが、学会場とは異なり、Webだけだと、どのテーマが、聞くべき大事なテーマなのか、分かりません。リアルな学会であれば、大きな会場で何千人と集合していれば、大事だ、と考えて、必ず聴講してくるのでしたが、今回は、ネット上での表記だけでは、どれが大切なテーマなのか、理解しがたいものがありました。まだ、アーカイブが残っていると思うので、これから、ゆっくり読んで、みなさんにシェアしたいと思います。

ところで、この画像をみただけで一目瞭然なのは、Explore this first oral GLP-1 RA という広告があることです。商品名はレベルサスのようで、特集サイトもありました。これです。私たち糖尿病専門医の最大の関心事は、HbA1cの低下ですが、このブログの読者の最大の関心事は、体重の減少度合いだと思います。これについては、これから、じっくりと解説していきます。まずは、ご紹介まで。


https://www.rybelsuspro.com/efficacy-safety/A1C-and-weight-data.html?utm_source=americandiabetesassociation_cl&utm_medium=banner&utm_content=Awareness&utm_campaign=rybelsus%20ryb20oweffgrwcls



最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食