• clinic94

外食するとダイエットしにくい?

「 まちがいだらけのダイエット」の 連載

 一般的には正しい 外食には、特有な問題がいくつかともないます。例えば ① 使われている材料が見極めにくく、量も計れないため、エネルギー計算が難しい。 ② 糖質や脂質が多くなりがちで、エネルギーが高いメニューが多い。 ③ 残すことが難しく、ついつい余計に食べてしまう。 ④ 飲める人は、アルコールをともないやすい。 ⑤ 低エネルギーで栄養バランスの良いダイエットメニューを出してくれる店が少ない。 ⑥ 付き合いの食事が多いと、「ダイエットしてるから」と言い出しにくい。

 ですから、一般的には、手作りの食事やお弁当中心の人に比べると、多忙で外食が多い人は、ダイエットが難しいといえます。

 ある意味ではまちがいです。 しかしもちろん、難しいということは不可能ということではありません。外食でも、頭を使い、意志をしっかり保てば、ダイエットは可能です。 外食が多い人が、ダイエットを成功させるポイントは次の3つです。 ① 自分の好物の中でエネルギーの高いメニューを記憶して、それを避ける。 ② 今は「ダイエット優先」と心がけ残す。「みっともない」「もったいない」という考えや見栄は捨てる。 ③ お酒や付き合いの誘惑などに対しては、とにかく意志を強く持つこと。

出典 まちがいだらけのダイエット 鈴木吉彦 著 (株) 保健同人社 発行

2回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食