• clinic94

まず最初は、GLP-1/GIP Coagonist

936-P — 2020 ADA Plasma Proteomic Profiling Delineates Treatment Efficacy of a GLP-1/GIP Coagonist in Female and Male Mice

Clinical Therapeutics/New Technology - Incretin Based Therapies Presented on Saturday, June 13, 2020 10:00 AM

全文を引用すると、著作権の問題があるので、結論だけを引用します。

Conclusions: We herein report enhanced efficacy of our GLP-1/GIP coagonist in both sexes relative to monoagonists for the treatment of metabolic disease. Wider sex-specific reductions of circulating proteins after GLP-1/GIP coagonist treatment may reflect additional metabolic benefits that are currently achieved exclusively after bariatric surgery.

この薬剤は、性別差に関係なくして、メタボリック症候群に関係した、肥満、糖尿病、などの解決策になる薬剤であります。そして、その効果は、アメリカでは、胃切除術後手術に行われているようです。胃切除後なら、GLP1は効きにくいはずなのですが、その常識を破っているというところに、斬新さがあります。GIPの力を見せつけたいということかもしれません。

「GLP1ダイエット」という用語すら、アメリカでは、もはや古い、という事を示唆しています。

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食