• clinic94

褐色脂肪細胞から分泌される新しいペプチド

1932-P — 2020 ADA A Novel Antiobesity Peptide Secreted from Brown Adipocytes

部分部分をかいつまんで、紹介します。 褐色脂肪細胞からは、分泌されているペプチドがあるとのこと。

Notably, brown fat is not only a heat-producing but also a secretory organ communicating with other metabolic organs.

その名称は、BATSP1と呼びます。白色脂肪細胞を褐色脂肪細胞に変えるための、重要な役割を果たすペプチドホルモンです。

BATSP1 (Brown Adipose Tissue Secreted Peptide), which played crucial role in stimulating browning of white adipocytes.

BATSP1を投与すると、褐色脂肪細胞が増え、ミトコンドリアの数が増え、消費エネルギーが増えていきます。しかも、ドラマティックに。

administration of BATSP1 stimulated browning of white adipose tissue and elevated mitochondria number dramatically consisting with the activation of energy metabolism


動物実験では、明らかに体重減少を起こし、血糖値をさげ、中性脂肪をさげます。つまり、理想的な「痩せ薬」になりえるということです。 Moreover, to evaluate the feasibility of BATSP1 as a treatment for obesity, we treated DIO mice with BATSP1 and caused significant weight loss as well as decreased glucose and triglyceride content via browning.

今後は、動物実験から、人での臨床実験にはいるとのこと。 投薬するだけで「本物の、切れ味が鋭い、痩せる薬」が、でてくる日も、遠い未来の話ではなさそうです。


1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食