• clinic94

脂肪肝を治す、GLP1/GIP/Glucaon,トリプル作動薬

アメリカ糖尿病学会2020では、脂肪肝を治すための、新薬、 GLP1/GIP/Glucagonの、3つの効果に対するトリプル受容体作動薬の開発成果も発表されていました。HM15211,という名称です。まとめて、ご紹介します。

1803-P — 2020 ADA Antifibrotic Effect of a Novel Long-Acting GLP-1/GIP/Glucagon Triple Agonist (HM15211) in BDL-Induced Liver Fibrosis Mice

1804-P — 2020 ADA HM15211, a Novel Long-Acting GLP-1/GIP/Glucagon Triple Agonist, Exhibits Anti-inflammatory and Fibrotic Effects in AMLN/TAA–Induced Liver Inflammation and Fibrosis Mice

1830-P — 2020 ADA Therapeutic Effect of a Novel Long-Acting GLP-1/GIP/Glucagon Triple Agonist (HM15211) in CDHFD-Induced NASH and Fibrosis Mice

昨年、欧州糖尿病学会2019年に、この新薬の発表を目にした時には、度肝を抜かれました。なぜなら、アルツハイマー病や、パーキンソン病の治療薬として、発表されていたからでした。

今年は、一転して、脂肪肝や肝硬変に対する予防薬としての開発に方向転換したようです。

将来は、「脂肪肝になる心配すら、しなくてよくなる時代」になるのかもしれません。ダイエットは、どんどん、簡単に、薬で、できてしまう時代が実現されようとしています。

フォアグラは、自由に作ることもできれば、消すこともできる、、そんな時代になりそうです。

最新記事

すべて表示

プロフィールのアクセスが急増

今年にはいって、私のプロフィールへのアクセスが急増しています。 やっぱり、GLP1ダイエットが増えてからというもの、 どういう医師が、まじめな医療を行っているのか、 しっかり、調べてみたいという人が増えてきているようです。 価格だけじゃなくて、しっかりとした 「本物の医師(True Doctor」の診察を受けたい、という需要が増えてきているようです。 チャラチャラしたホームページでないところが、か

私たちは何を食べる? ダイエットは脳を救う。

7,329,080回再生されている動画。10万回の「イイネ」があります。 ドイツの公共放送らしいです。42分と、かなり長いので、「栄養学」に関心がないと、最後まで見るのは難しいかもしれません。 Better brain health | DW Documentary - YouTube https://youtu.be/TLpbfOJ4bJU 最初にでてくるフレーズが印象的です。 脂肪ばかりの食事

体重が増えたらGLP1をシェアする。

大学生の長女が、こんな論文を書いていました。 「IT化の急速な発達に伴い、私達の生活はより高いクオリティーを、より早く、より簡単に行えるよう進化してきました。 この傾向は人々の効率化への執着をかきたて、近年では時間・場所・人・モノと様々な背景において効率化が重視されております。 その際、所有しているものの使っていない空間やモノの共有や、もちあわせているスキルの共有、マッチングの効率化は、効率化を重