• clinic94

アプリで、健康になれるの?

アプリを使って健康になった、と思っている人が沢山、いますが、この結果を読めば、アプリだけでは無理だと分かることでしょう。アメリカ糖尿病学会2020の演題発表です。

635-P — 2020 ADA Message in an App: A Survey of Feedback Messages about Healthy Coping in Diabetes

結局、アプリは、その人の、ゴールを示してくれません。であるならば、行動変容を、促すことも無理です。その人のゴールは、どうあるべきなのか、、それを考えるのは、やはり、人と人との会話であり、コミュニケーションが必要です。そのためにも、オンライン医療プラットフォーム「iryoo.jp 」が必要だと考えました。

逢いたい医師に会える - IRYOO.JP オンライン診療・服薬サービス

https://iryoo.jp/

そして、だからこそ、iryoo.jp の仕様(UI)には、通常のアプリを採用しませんでした。Webアプリを採用しました。そうした理由も、こういう柔軟性に対応していくためでした。

ただし、糖尿病専門医は、こういう発想をする、奇妙な専門医集団だと考えられてしまうかもしれません。

(以下、抄録全文引用させていただきます。)

Healthy Coping (HC) is a key component of self-management for people with DM. HC includes physical exercise/activity and mood. Mobile apps are a promising tool to promote DSME/S for people with DM. Feedback messages can motivate people to change self-management behaviors. This study reports a survey of HC-related feedback messages in DM apps. We searched “diabetes,” “blood sugar,” “glucose,” and “mood” in iTunes and Google Play to capture apps in English from August-October 2019. We identified 89 out of 1749 DM apps. We tested the apps by entering a range of normal and abnormal values to generate 326 feedback messages. We analyzed the messages regarding DM control, physical exercise, and mood, as well as feedback purpose and timing (Table 1). All apps provided messages acknowledging input in real time. Many apps allowed self-monitoring of blood glucose (65%), however, out of these 174 feedback messages, none suggested behavioral modification (0%) and few advised goal setting (11%). Only some apps allowed input regarding exercise (12%) and mood (35%). Similarly, few messages suggested behavioral modification (11% and 6% respectively) or goal setting (11% and 6% respectively). These findings indicate a lack of focus on HC especially regarding physical activity and mood with goal setting and behavioral modifications. Future DM apps should incorporate purposeful messages to engage people with DM in self-management.

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食