• clinic94

食べても吐いてしまえばやせる?

「 まちがいだらけのダイエット」の 連載

まちがい  昔、フランスのグルメたちは、食べながら途中で吐いてはまた食べるということを繰り返していたそうです。また、現代グルメ大国日本でも、モデルやタレントなど、スリムな体型を売り物にしている人の中には、こうした悲しい習性を身につけている人があると聞きます。  もちろん、いくらたくさん食べても吸収されなければ栄養になりません。口に入れて味わうだけの満足感が得られればいいという人でしたら、その後吐いてしまえば、確実にダイエットになります。  しかし、こんなことは自然の理に反する病的な行為ですから、繰り返していたら、本当に病気になってしまいますし、精神的にも異常を来してしまうことにもなりかねません。 (むしろ、精神的な問題が起こりがちな人がこういうことをしやすいともいえますが) また、いつも吐いてばかりいると、食道と胃を結ぶ部分の粘膜が切れ、そこから大出血を起こす「マロリーワイス症候群」になる可能性もあります。

出典 まちがいだらけのダイエット 鈴木吉彦 著 (株) 保健同人社 発行

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食