• clinic94

医師は、製薬メーカーの情報提供に、感謝する

内科の医師にとって、新薬の情報は、とても価値あるものです。 もちろん、論文を得て入手する事は必要ですが、製薬メーカーのMRさんから、情報提供してもらう事が、最もてっとり早いことが多いし、しかも、迅速だったりします。

これまで多くの医師たちは、MRさんのことを、「業者」だとしか考えていなかったかもしれません。ただただ、単に自社の製品を、売り込みたいだけ、の人達だったと。

でも、最近の情勢は大きく変わってきました。ネット社会では情報はあふれかえっています。そして、医師達は製薬メーカーからは、接待を受けることもなく、モノを貰えることもなく、ただただ、新薬の最新情報しか、もらえなくなってきたのです。

こうなると、医師にとって、MRさんの存在は、MR君、ではなく、MRさん、になります。何が違うかというと、自分のために、より優れた情報を運んできてくれる、親切な人たち、という理解になるわけです。

よって、医師は、MRさんたちに、自分の空き時間は、いつなのかを、タイミングよく、見せる仕組みが必要になります。MRさんたちに、面会時間を公開することに、意義がある、ことになり、MRさんたちも、医師の診察時間を邪魔しないようにと、「オンライン訪問」する事に、自分の存在価値をみいだしてくるわけです。

iryoo.jp は、そうした「オンライン面会」という概念も実現しようとしている仕組みです。それは、患者さんにとっても、どんどんフィードバックされていきます。なぜなら、医師が、どんどん新薬情報を貰えれば、貰えるほど、時間の節約となり、余った時間で学習し、そのことで、その医師の医療レベルが高くなり、よりハイレベルの医療を、ハイレベルの臨床を、患者さんに届けることができるようになるからです。

こうした「科学的に正しくハイレベルの情報」「困っている人達にとって役立つ情報」「誰かにとって感謝される情報」が、やりとりできるマーケットプレイスであること、かつ、医療人にとって、患者さんにとって、皆にとって、ためになるプラットフォームであること、感謝し感謝されるプラットフォームであること、という理念に共感した事が、「iryoo.jp 」に、出店をしようと考えた理由のひとつでありました。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食