• clinic94

評価し評価される過程で、サービスは磨かれていく

どんなに謙虚な医師で、どんなに優秀な医師であっても、患者さんが喜ばない医師が提供する医療サービスは、淘汰されていくはずです。ニーズがない医療サービス、顧客が望まない医療サービスは淘汰されていくはずです。

例えば、GLP1ダイエットの場合、

お茶は要りません。不要です。

サプリメントは要りません。不要です。

ダイエットコンシェルジェと、やりとりするアプリは要りません。コンシェルジェは、あたりさわりのないことを話するだけです。

特別なビタミン類、ビタミンC、などは要りません。

ですが、こういう「不要な医療サービス」を、たんまりと付加して、高額な料金を課して、宣伝をし、広告費をかけている美容整形外科系クリニックが、複数、あります。 糖尿病専門医の一部にも、科学的根拠のない、ビタミンCを薦める医師がいます。

そういう医療サービスが、評価され、評価しつつ、相互に、そして、少なくとも不要な医療サービスがネガティブ評価されていけば、その過程で、サービス自身が磨かれ、本物のサービスしか残らなくなるはずです。

理屈はそうですが、現実は、そうでもないようです。かなり、詐欺的な手口で、美容整形外科系クリニックに高額な料金を支払い、その後、私たちのクリニックを訪れる方がたが、増えています。

「騙されて、悔しいからダイエットを頑張った。」

そんな理由でダイエットが成功しても、それは本来の薬効を活用したダイエット法ではありません。↓の漫画のような患者さんが、後を絶たないのが不思議です。

1回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

トランプ大統領のベストスピーチ

Quoraからの引用です。 トランプ大統領のベストスピーチと言われる内容は、健康に対する認識でした。こういう所が、彼が人々の尊敬を集めた点だったのかもしれません。 この中に、really tough, really big, and really good appetizingという表現があります。 「タフな奴は、しっかりでかくて、食欲もしっかりある。」 これは「ダイエット」とは、一見、別のような

12月、年末は、ダイエット漫画一斉公開!

2020年12月は、12月1日から、これまで当院スタッフが作成した、GLP1ダイエットの漫画を、1か月かけて、一斉公開していきたいと思います。 コロナ禍による重くのしかかった風潮を、漫画で一斉に吹き飛ばしていただければ、と考えての企画です。 今年は「鬼滅の刃」が大流行しましたし、アニメで始まり、アニメで終わるのが、美しいのかもしれません。

「いきなり!ステーキ」で15キロ減量できるか

2015年、5年前の「いきなり!ステーキ」は、元気がありました。 以下のように、赤身の肉だけたべて、15kg痩せられるかを実験したそうです。 「赤身肉だけを食べるダイエットの行方」がテーマでした。 しかも、2015/09/18 の記事ですから5年前の記事です。 ただし、加えて、「筋肉トレーニング、有酸素運動も行う。これらにかかる費用は会社から経費として出ることになっている。」ということで、肉だけ食